読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A leaf in a bottle

とある精神疾患者の日常

今日の出来事(2015/5/20[水])

今日は食事を作る係の日でした。もちろん自分で調理を考えてするわけではなく、スタッフの指示を聞いてその通りに動きます。メンバーのうちほとんどが自分で食事を作らないので、何をどうしたらいいかよく分からない人が多いです。かく言う私もそのひとり。スタッフの言う通りに動きました。

でも私は、せっかちなせいか、スタッフの指示を越えて自分の考えで動いてしまうことも。といっても単に食器を用意したり、手が空いてたら洗い物をしたりするぐらいですけど。気がついたら言われなくてもいろいろ自分でやっていきます。やることがいろいろ頭の中に浮かんで、時間が余ったから次はこれ、と、ある程度は自分でマネージメントできます。

でも。自分で料理しないんですよね。セルフネグレクトと言うのか、自分の世話は途端に無気力になって全て放棄してしまいます。料理するぐらいなら買ってきた方がマシと本気で思いますし。食事係も、何回かやらないと文句言われそうだからという理由で嫌々やってます。

今日はチャーハンでした。材料を買ってきて、洗って。そこまではよかったのですが、玉ねぎをみじん切りにしてと言われてやっている途中、ついつい急いで包丁を感覚だけで動かしてしまい、間違えて爪に引っかけてしまいました。幸い指までざっくりいくことはなく、爪が少し切れたぐらいですみましたが。危なかったです。

前も何度か包丁でケガしましたが、急がないでちゃんと自分の目で包丁の刃がどこにあるか確認しないと、私の場合流血の騒ぎになるので、油断できません。ついつい刃を移動しすぎて指までいき、そこでちゃんと下ろすのをやめないと調理中断となります。

まあ困ったのはそれぐらいです。血も出なかったので、材料を炒め、ちゃんとチャーハンを作ることができました。味はスタッフが全てやってくれたので、おいしかったです。しかしこれを家でひとりのときにやれと言われたらなあ……。食事係のときだけで十分だ。

食事係は無事終了しました。当分は食事係しなくてすむかなと思います。

ではこのへんで。