A leaf in a bottle

とある精神疾患者の日常

話が下手

私は初対面の人が苦手です。打ち解けるのにかなり苦労するからです。初めての人とはそもそも会話しようと思いません。作業所でも新しく来た人とはほとんど会釈するぐらい。自分から話しかけようとはあまり思いません。私は話すことが上手ではないので、人との会話は結構緊張します。あまり警戒しなかったら結構しゃべるんですけども。

人と話すとき、何を話すか話題探しに苦労しますし、こちらから何と話しかけたらいいのかも悩みます。とりあえず何か言わなきゃと焦ると、頭が混乱した状態でおかしなことを質問してしまい、相手に怪訝な顔をされます。よくあります。こういうことが度々あるので、会話で落ち込むことは多々あります。

失敗談ならいくつもあります。以前A幸という女性に話しかけられて応えました。でも話がすぐに終わってしまい、向こうから何かを言う気配がないので、何か言わなきゃと相手のことを次々に質問していたら、根掘り葉掘り尋問したような形になってしまい、相手を怒らせてしまいました。

スタッフにクレームをつけているのが聞こえて落ち込みました。何回も同じようなことを聞いてくる、とか。その女性にはしばらく距離を置かれました。その場の雰囲気をできるだけ壊さないよう、話を何とか続けようとしたのですが。どうもこういったことは下手です。

他にも困るのが会話の終わり方。会話の上手な終わらせ方が分からないので、延々と無駄な面白くない話が続いてしまい、後で凄く疲れます。何かのきっかけがほしいと時々思いますが、思った通りにならないので困ります。話しかけることも苦手、話を続けるのも苦手、終わらせるのも苦手。人とのコミュニケーションが煩わしいと思うことがあります。

フランス人はおしゃべり好きで、パーティーでは話で盛り上がるというけど。一体どんな風にしたらそこまでしゃべれるんだろう。不思議でしょうがない。

作業所では会話が苦手な人もいるから、その人と少し練習してみようと思います。