読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A leaf in a bottle

とある精神疾患者の日常

pingでも送信してみようか

つぶやき

アクセスは、はてなで運用し始めてわずか3。そのうち2回が実験で自分のブログを検索したのが入っているので、実質見てくれた人はひとり。前のプロバイダのときに見に来てくれた奇特な人が、思いついて1回ぐらい訪問してくれたのかもしれません。

Seesaaのときは、投稿した時間帯に少なくとも数件、題名につられてか釣り上げられた人がいるというのに、なぜだろう。そう思ってはてなのトップページを見てみたら、何となく理由が分かった気がしました。

一番最初に目に入るのがはてなブックマークで、ブックマークの数が多い記事が順に並んでいます。その下にようやくはてなブログがきますが、これも人気のブログや記事が並んでいて新着記事は見えません。

結局のところ、新着エントリーを見てもらうには、はてなブログのトップに直接飛んでもらうか、はてなのトップページからはてなブログのリンクを辿らないといけないわけで。新着エントリーをもっと詳しく見てもらうにはそこからさらにページの下までスクロールしてもらわないといけません。

好奇心でブログ記事を読みにきてる人がそこまでするとはとても思えません。そもそもはてなのトップページにくる人も大多数ではないでしょうし。情報ポータルサイトとしてはあまりメジャーな感じがしませんので。

ともあれ、新着エントリーに頼ったブログの運営をしている私にとっては、この状態はブログ挫折へ急降下するようなもので。何とかならないかとひたすら悩むことになってしまいました。

新着エントリーがもっと目につくところに表示されたらいいのにと思っても、はてなのトップページを個人が勝手に改変することはできませんし。他の人はきっとワード検索に引っかかるようなタイトルをつけたりいろいろ工夫しているのでしょう。でも精神疾患で興味を引くタイトルとか内容とか、考えてもよく分かりません。

そうしたら後はもう他のポータルで表示されないかという期待だけ。pingの送信ははてなブログからできないので、PINGOO!などのping代理送信サイトに登録すれば更新した際に通知は送れます。大して手間はかからないはずです。

ただ、それで果たしてそのサイトのブログ新着エントリーに表示されるかは分かりません。gooやfc2などもpingを受け付けているようですが、更新された他のプロバイダのブログを果たして表示してくれるかどうか。そう考えたらこれも割と望み薄だったりします。

まあでも藁にもすがる思いで、一応登録してみようかな。やるだけやってダメだったら諦めがつくかもしれません。