A leaf in a bottle

とある精神疾患者の日常

こころの部屋

何を考えてか、自分で新しいグループを作ってしまいました。グループの名前はタイトルにある通り。他に精神や心理関係のグループはいろいろあったはずなんですが、参加するのにどうも躊躇してしまい、入っていけませんでした。そういうことがあったので、自分が入りやすいグループを作ろうと思い立ったわけです。

テーマを「生きづらいと感じている人」にしたのも、自分が第一にそうだという理由からです。社会にうまく適応できなかったり人間関係に不器用だったり。死にたいという風に感じたことも何度となくあります。そういう自分がまず安心して居られるようにということで、カウンセリングルームをイメージし、こころの部屋と名付けました。

「心」という風に漢字を使わなかったのは、ひらがなの方が堅苦しくない印象を持っているだろうと思ったからです。グループ名は割とすぐに決まりました。でもその説明の文を書くのに苦労しました。積極的に呼び込むような感じになったり、逆に入りにくいような暗い感じになったり。

この説明文に結構悩みました。グループの対象者を絞ってはみたものの、アバウトでイメージがしにくかったりして。とりあえず精神疾患のある人というのはすんなり思いつきましたが、他にどんな人が生きづらいと感じているか、なかなか想像が及びませんでした。

何より困ったのが、グループを作った際、新着グループになぜか表示されなかったこと。今でも作ったはずのグループが新着には表示されていません。カテゴリーをたどったら表示されるのですが。このへんの不具合は私にはどうしたらいいか分かりません。

ついでに言いますが、「こころ」でグループ検索したところ、私以外にも似たようなグループを立ち上げている人がいるのに気がつきました。煮詰まるくらい考えて勇気を出して作ったグループでしたが、先にもうやっている人がいたんですね。かぶってないかちゃんと調べるべきだったと後悔しています。

でもせっかく作ったので、このグループ、一応消去しないでおこうと思います。他のグループに参加する勇気がありませんでしたし、このグループならあまり不安を感じずに所属していられるような気がします。

どうしても自分よりなところがあるのは否めません。でも参加して下さった方もいるので、このグループは無駄ではなかったかなと想像しています。

こころの部屋で落ち着いた時間を過ごすように、自分の内面を自由にいろんな言葉で表現できたらと思います。