A leaf in a bottle

とある精神疾患者の日常

季節の変わり目は苦手

季節が変わるのを意識しないまま、なんだか秋の気候になってしまいました。朝夕は涼しいというより私には寒いです。もう10月に入ったので衣替えをする時期ですが、我が家はまだ冬物の服を出していません。なので合服だけでは何となく肌寒いような、微妙な感じです。昼間は合服でも割と十分なのですが。

こういう季節の変わり目はかなり苦手です。それも冬から春になるよりは、夏から秋に変わる方が身体にこたえます。私が極度の寒がりだからというのもありますが、軽装のまま肌寒い気候に交替すると、身体がなかなかついていかず、風邪をひいたりひどいときには急激に気分が悪くなって吐いてしまいます。

できるだけこういう時期は気を付けようと毎年注意しているというのに、あまり気温に意識が向かないと油断してしまい、身体の内まで寒さが侵入してしまい、体調が悪くなるということが起こります。去年の今頃、薄めの服装をしていて体調を崩し、ゴミ箱に嘔吐してしまったことを思い出します。

寒いなら寒いでさっさと厚めの服を着込んだ方が私にとってはいいようです。とはいいつつも、今はまだ日中の最高気温が25度以上になったりして、そうそう厚めの服を着込むわけにもいかず、服での調整がかなり難しくて毎日困っています。

長袖のジャケットシャツで調節するのが今の時期としてはセオリーでしょうか。一応作業所に置いたままにしているのがあるので、明日にでも持って帰り、行き帰りに着ようと思います。

こういうときに何を着たらいいか正直あまりよく分かりません。ファッションとは縁遠いので服のデザインで組み合わせを考えるなどということは全然しません。私が服を選ぶ基準はもっぱらその日の気温。最高気温を考えて長袖にするかとか半袖にするかといったことを決め、あとはもう適当に昨日着ていないものを選ぶという具合。私に服のセンスを期待するなんてのは無理な話です。

この時期の寒暖差は結構大きくて、今も少し体調を崩しかけています。熱を出すほどではないにしろ、鼻水が出てきて困ることも。朝はやっぱり寒く、布団をかぶっていても寒さで体を縮こまらせるときもあります。すでに毛布をかぶっていますが、私の場合は人より先に冬の支度を始めないとダメみたいですね。

もうすでに電気ストーブを出したり、エアコンの暖房をつけたいぐらいです。なるべく早めに衣替えした方が自分のためだと思います。

これから寒くなるんだなぁ……。冬は嫌いなのに。寒さが身に染みる季節の到来です。