A leaf in a bottle

とある精神疾患者の日常

風邪ひきました

この記事を書いている時点ではあまり問題ないのですが、日中は作業所で身体のだるさを感じてました。風邪ひきました。寒いのが苦手ということでかなり気を付けていたつもりだったのに。こうして風邪の症状が出てくると、何が悪かったのかと思い返してみても全然分かりません。

以前の記事で書いた通り、季節の変わり目は苦手です。でも、こんなに早く寒いと感じるような気候になるとは思っていなかったので、対策が不十分でした。特に夜寝るときは冬のように重ね着をしないといけなかったのに、まだ大丈夫だからと初秋の装いで寝ていたらこうなりました。今は完全に冬装備です。

体温調節に難があるのは以前からあまり変わっていません。筋肉や脂肪がたくさんついていないので、熱を吸収しやすく、放射しやすいようです。冬場は特に身体から熱が逃げていってしまい、服を厚着しておかないと体温が下がってしまいます。でも一応気を付けていたせいか、まだ嘔吐するほどひどくはなっていません。

今日は午前中は授産の作業、午後は内職。どれも一応無理をしないようにしながらもやりました。ここで休んでいたら給料が安くなってしまうという悲壮感みたいなものに突き動かされていたような。一日休んだところでたかだか数百円の違いですが。でも午前中の授産のときは結構忙しく、身体の脱力感や筋肉の痛みなど、身体の不調を感じる場面がいくつかありました。しんどかった。

ほとんど意地や根性で乗り切ったようなものです。特に今週一週間はいろいろイベントがあり、ハードだと感じました。一般の人のように毎日毎日ハードな仕事をこなすほど体力が続かないなぁと思います。

来週は幸いイベントごとも少なく、車で移動するだけですみそうなのでホッとしてます。授産は相変わらずありますが、忙しさのピークは過ぎたのでのんびりできそうな気がします。今月の給料は若干高めになりそうなので、できれば休まずに参加したいところ。1万円ほどでも、もらえるなら少しは頑張りたいです。

今月のレクは残念ながら、なし。イベントでつぶれてしまいました。来月はプチ旅行みたいなものが企画されています。参加するかどうかはまだ迷ったまま。人の多いところは苦手なので、出かけた先で嫌な思いをしないかなと心配です。どうせT秀さんは行かないでしょうし。多分ひとりでうろうろすることになるでしょうから。

早めに風邪を治そう。身体がだるいと、きびきび動けなくなってしまう。

そういえば、もう年末まで3か月切りましたね。時間がたつのは早いです。

今週はこのへんで。