読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A leaf in a bottle

とある精神疾患者の日常

ノーワーキングプア

我が家は両親が高齢なため、年金生活をしています。私は作業所に通っていますが、企業に雇用されて働いているわけではないため、働いているとは言いがたいです。なので、我が家では働いている人はいません。

働いていないので貧乏なのは当たり前ですが。年金がほとんど唯一の収入源なので、年金の額に見合った生活をしないといけないのに。どうもそういったことを忘れて、いろいろ金を使ってしまうせいか、我が家の家計はかなり厳しいです。

助けてあげられたらいいんですけどね……。私が社会に適応できる人間だったら。働いて援助してあげることもできません。

そんな中、我が家に起こった重大事案。銀行の口座がいつの間にかゼロになっていて、口座引き落としの残高が足りないため、自動融資という形で銀行からローンで借金をしていることになっていました。現在進行形。今も借金の額は増え続けています。

母の認知能力が衰えてきたことは前にも書きました。そのせいなのか、借金になっていることに気づきながらも、放ったらかしにしてしまっていた、と母は言います。放っておいて済む問題かとかなりもめました。

何が問題かって、年金から月1万くらい返済したとしても、あまり額が減っていかないのです。父の機嫌が相当悪くなって私への風当たりがきつくなったため、作業所の給料をちょっとずつ貯金していたその金を全部渡しました。10万以上。私の全財産でした。

それでかなりマイナスが減ったから、ちょっとずつ返していこうかと父の機嫌が良くなったのに。最近また異変が。いろいろと工面してできた金を入れて返済したところ、なぜか私の貯金で減った借金の額よりもマイナスが増えていました。何にどれだけ使っているか、全然把握していない母。それを認識していない父。

まだまだ20万ほど返済金があって。私も作業所の給料の一部を返済に差し出していたため、大いに怒りました。なんでこんなことになるの、と。原因は不明。何の金額で大きく借金額が増えたかも分かっていません。

作業所で度々あるレクに行くのもやめてひたすら節約しているのに、借金は時間が経つごとにどんどん増えていくような気がします。だから自動融資をやめてと一生懸命言っているのに。払えなかったら電気とか止められてしまうとか言って聞いてくれません。

勝手に借金にされる方がよっぽど恐ろしいのに。督促状が届いたら、どこにどれだけ支払いがされていないか分かりますが、自動融資ではその明細が、通帳に記帳しに行かないと分かりません。

働いていないから貧乏だけど。このままいくと自己破産にでもなるんじゃないかという気がしてきました。あるいは生活保護? どちらにしても、家を出ないといけないし。

心配の種が多すぎて胃が痛い。A型の作業所に移ることも考えないといけないかもしれません。